TODAY

TODAYという小冊子。
フリーペーパーができました。
是非手に取って、何か感じて、
うまくいけば家の壁にでも貼って下さい。

紙はモンテシオンという東日本大震災復興支援商品の
石巻の工場で生産されているものを使いました。

311からもうすぐ5年。
これからの5年、オーガニックを手段に
平和で慎み深く、おだやかな社会を強く
求めていこうという心意気がこもっています。
今はこれが精一杯。

無料配布では、あえてお伝えしていませんが
インターネット上での告知では、
なぜ奈良オーガニックマーケットがこのような媒体を
今、発っするのか?ということをこのページで発信しています。

理由は、前記のマーケットが目指す社会像への思い
「これからの5年。オーガニックを手段に
平和で慎み深く、おだやかな社会(目的)を強く求める』
という考え、姿勢からきています。
漠然としていますがそういう社会はきっとある。

311以降の5年間の中で、
最後の一年(つまり4年目に起きた)の安保法案可決と
パリ同時多発テロは、時代が迎えている局面として、
ある意味象徴的な出来事なのではないかと思うのです。
つまりわれわれが求める目的(おだやかで慎み深い社会)と
現実の社会(おだやかではない社会)の乖離(かいり)の話しです。

それを受け入れ、なおも前に進み、
これからの5年。一日一日大切にするんだという気持ちが、
このリトルプレスを発行した経緯なのだと思います。

なかなか苦しく難しい事ではありますが、
この象徴的な出来事を
直接的に、あるいは比喩的に言葉にしておりますので
興味のある方は読んでみて下さい。

メッセージがいちばんうまく届くような言葉の選び方、
場所の作り方って難しいですね。。

以下、、

スライド01 のコピー

スライド02 のコピー

スライド03 のコピー

スライド04 のコピー

スライド05 のコピー

スライド06 のコピー

スライド07 のコピースライド08 のコピー

スライド09 のコピー

スライド10 のコピー

スライド11 のコピー