SDIM0059

鹿のためのカボチャ

ハト畑のトマト畑。
周りには鹿のフンがちょこちょこと。
柵で囲った隙間から上手く入って、トマトができるのを待ってるかのように
うろうろしているようです。
侵入口を閉ざしてカボチャの苗を1畝だけ定植。
鹿に壊滅されないように様子見で。
入れないことを感じたら残りの苗を全部定植できます。

「多分彼らは僕らより本気生きてるからね(笑)」

「そうですね、生きることと完全に一体化している。」

SDIM0061

SDIM0064

これから本気で暑くなるまだ前。
沢口靖子オススメの生協のヤマザキビスコで一服しながら
なんてことない話しを木陰で。
そばかすの少年。
アマゾンとアリババ、ゾゾタウンと楽天、ソフトバンクとか企業の
名は体を表すんじゃないか?という話し。
ビートルズとアップルのロゴマークの話しなどなど。
全く関係ないところからコツコツと距離を測り、
つまらない方向に行きつつある有機農業の突破口を体で考える。

もうすぐやらないはずだった秋冬の作付け会議です。

SDIM0065

SDIM0068

SDIM0062

SDIM0067