SDIM0151

WSご参加ありがとうございました。

味噌ワークたくさんのご参加ありがとうございました!

自然栽培で自家採種された大豆、米、麹
それを育てた人と仕込む。
塩を作り出してくれた人も想像しながら、
当たり前なようですごいことだと改めて思いました。

薪火で蒸された豆、美しい麹をつまみ食いしながら
木臼でこねて
笑いながら丸めて叩きつける。
知った人も知らない人もワイワイガヤガヤ
平和な時間でした。
味噌仕事はやっぱりいいもんですね。
生産者の物語を共有した一人一人の気持ちが、手から伝わって、
酒粕で蓋をした味噌に良い発酵をもたらすでしょう。

終わってから、コーヒーで一服しながら康平くんと
送料と有機農業、自然農について話し合う。

麹が、今年から、五ふしで知った人が
直接ありがとんぼに発注してきてるよ、というありがとんぼの話から
あれやこれやと。
個人経営の生産者に個人消費者がダイレクトに注文をする。
個別の対応に生産者が追われる。
生産する時間に影響が出てくる。
というのは前からありましたが、そこに、
どんと運送屋さんから値上げを宣告される。
止むを得ず個人消費者さんに値上げ分を負担してもらう。
持続せず、個人消費者さんは見切りをつけて、より送料が安いところを探し始める。

味噌ワークのありがとんぼ農園は、売れっ子生産者である。
それでもすぐ目の前にこういったような展開があるのなら
他の個人経営の生産者は、もっと値上げに太刀打ちしようがなくなる時代に
なってきている。

消費税が上がることで起きうることなど
こういう問題がゴロゴロある。
どの問題も「ダイレクトに得をする」という原理から産めれてしまってます。
そんなかで日本の有機農業と自然農は歩んでいる。

SDIM0494

SDIM0153

SDIM0156

SDIM0157

SDIM0160

SDIM0161

SDIM0159

SDIM0162

SDIM0164

SDIM0165

SDIM0166

SDIM0167

SDIM0168