新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

大災害の時代に入っていますね。
ここ何年もずっと常にどこかで何かがあります。
この時代に新たに有機農業を始めた方が案じられます。
今年は何事もないと信じて歩んでいきたい。

有機野菜流通の分野では、圧倒的な中大規模宅配会社や企業の
支配と陣取り合戦が年々強く広がってきています。
悪戦苦闘が続きますが、引き続き有機農業の 新しいカタチ、
分け合って助け合える仕組みづくりを考え考え 前進させていきたいです。
農業組合業務、CSAファームシェアは3年目に。
流通八百屋、ファームスタンドは10年目。
コミュニティ作り、ファーマーズマーケット も9年目に。
そろそろ生産流通販売に 力強さが出てこなければなりません。

ファームスタンドでは、冬の好天にも助けられ過去最高の売上を
年末は達成できましたが、
まずはファーマーズマーケットで
野菜が売れ残らないようにしていきたいです。
12月の開催もそこそこ売れ残りました。
当然販売力と生産力がしっかりしないとできませんし、
買う側の意識もしっかりしないと達成できません。

ファーマーズマーケットで野菜をしっかり人から人へ
伝えて広げていけないというのは、
そのファーマーズマーケットを続けていけないということに繫がりますし、
その地域の有機農業が弱まり縮小していることを示してしまいます。

なんとか2年かけて打開策を見つけたので
じっくり巻き返していきたいです。