今年の味噌WS風景

今年も賑やかに和やかに味噌仕込みしました。
ご参加誠に有難うございました。
遠方の関東から来ていただいたり、作業中には間に合わなかったですが
新聞社さんにも取材に来ていただいたり感謝々々です。

このワークショップは、大豆や麹の生産者と一緒に楽しく仕込める貴重な機会で、
その生産者が自然栽培し続けてくれることへの感謝、
その栽培したものを食べてくれる人たちへの感謝の交換のような意味合いもあります。
かれこれ何回目か忘れちゃいましたが、わからなくなるくらい重ねてこれてよかったです。

例えば作る人と食べる人がファーマーズマーケットで出会ったり知り合い、
たまには一緒に作業する時間を持つ。
例えばこれを最初の機会として、暮らしに土と共に生きる感覚を作り始める。
例えば子供が本物の味噌作りを見れる街場を作る。
そういうような人生への種まきは細々とでも続けていきたい。