マーケット七月の様子

長い梅雨中。
7月のマーケットの風景少しです。
あいにくの雨の中、足を運んでいただき有難うございました。

また豪雨災害の支援金にご協力いただいた皆様、
誠に有難うございました。
責任を持って送らせていただきます。

コロナ感染者数が、また増えてきています。
どう歩んでいくかしっかり考えるときのようです。

時代の波の中で、コミュニティのあり方も変わってきて、
いろんなことが以前とは違う意味を持ち始めているようです。
災害もどんどん激しくなってきて、
大雨、日照不足と農家さんも本当に大変です。
高い安いではなく、感謝して
近くに存在してくれている農家さんのものを食したいものです。
(特に今最近のオススメは、曽爾村のトマト生産者、畑のあかりさん)
( SNSなどで定期便受付もされているようで是非!)

8月は1週繰り上がりまして、23日の開催となります。
いつも楽しみにご利用くださる皆様、
お間違いないよう気をつけて下さい。

雨降りの時は、お客さんも少ないので
テント内でトランプをしたり、
わけのわからないことをしている子供を眺めたり、
無駄話を出展者同士、出店者とお客さんと
スタッフとお客さん同士で、できるし しています。
時々真剣な話も。

この日は、卒業した木のぼりパンさんも覗きにきてくれたり、
新宿行きのバスの運転手さんが、搬入時に親切にスペースを空けてくれたり、
事情で来れなかったSOAPHEADさんやハト畑さんも顔を出してくれたりしました。
雨も思ってたよりマシで何よりでございました。

人間にとって必要な風景を失わないように、
ファーマーズマーケットも冷静にやっていかないとダメですね。

ところで、地やさい定期便、
CSAファームシェア夏便、おかげさまで好評継続中です!
ジェットコースターのように夏野菜、収穫過多でオーバーフローしたり、
お日様不足で、収穫不足になったりしていますが、
まずはお試しセットいかがでしょうか、
ファーマーズマーケットのハト畑トマトが、これからしばらく沢山食べれます!(多分)

最近ひょんな事から、CSAファームシェアの真髄を
理解することができました。またどこかで発信します。

理想の農家さんや八百屋さんと出会えたら、
日常的につながって、食べる、買う(投票する)食材と向き合う、料理し食べる。
できれば誰かとなんてことない話しをしながら、
音楽を聴きながらもいいっすね、
美味しいお酒と旬やさい!
人生の醍醐味ですね。