All posts filed under “未分類

SDIM0129

はたを楽にさせる

 

SDIM0128

 

2010年代の後半、ある夏の日。

畑は濃密な猛暑。
ある有機農園では、電柵の撤去やナスの剪定や追肥の準備。
生姜の草取り、畦の草刈り、畝通路の草抜き、などなど。
ほとんど草、草、除草でした。
土ができていると草達も気持ちよさそうに生育しています。
ですが夏に体調を崩して草取りできないでいると
その後の段取りに 草達は容赦なく襲いかかってきます。
この日もちょうど暑さにやられてしまい、作業が後手に周って
草に追いまくられているところ。
二人の助っ人の合流でちょっとは助かったようです。
休憩中はゴマや麦、雑穀の話なんかで盛り上がりました。

話は変わりますが、昔、天然酵母パンのルヴァン甲田さんが
働く=はたを楽にさせること、と どこかで言ってはりました。
あと
1年目の無我夢中
2年目のガムシャラ
3年目の理解
4年目のマンネリ、惰性
5年目からの円熟、プロフェッショナル、職人
とかも本に書いてたのかなぁ

有機農業の世界でも昔からある課題ですが、
この4、5年のところで、
諦めてやめたり、病んでしまったり、最悪の場合亡くなることが
あります。
お嫁さんが定職につき家計を任されて、
男の方が食べ物を自給プラスアルファしていくという
ケースに落ち着く、またはそれに似たようなパターンのようなものが
定番としてある。
このパターンを乗り越えないとオーガニック業も
なんと言いますか大人になりきれず
成熟、円熟期には入っていけません。

じっくり階段を一段一段歯を食いしばってというのが
なかなか時代遅れで難しくなり、
手取り早くSNSやネット販売、直売所やマルシェで
いい感じに、、が全盛期な時代です。
小規模有機もこの流れが当てはまってしまいます。
安直で誘惑的なものも田舎では増えてきているように思います。

そんな中、共同で有機農法や自然農法、在来種、小規模農業といったものを
人に届ける。
ある程度の形になりだしてからは3年から4年目に入っていきます。
本物になるかオジャンになるかは、ほんの僅かな差で別れていくようです。
やっとこれからという時ですが、運や運命が作用することもありますから
積み上げてきたものがひっくり返る可能性もあります。
失敗はつきものですが、どんなふうにこれから働いていけるのか
がっつりと楽しんでいきたいと思います。

SDIM0125

 

SDIM0126

 

SDIM0124

 

SDIM0100

SDIM0116

オクラと競争

SDIM0114

オクラが好評です。
安定してたくさん買って食べていただいて感謝々々です。
加茂の赤穂さんのオクラ、年々のびのび育ってるように見えます。
この夏も味がいい。虫の方のバランスも今の所取れてる感じがします。
自然栽培で一つの品目を農園に落ち着かせて、
農園の持ち味にするには時間がかかります。
オクラ以外にも、ゴーヤやナス、空芯、エンサイも順調で
引いて見渡すといい眺めです。
思わず、よくここに来るまで我慢したなと。。

自然栽培をしていると有機栽培をしているより
(少し偏った意見かもしれませんが)
周りからの風当たりがきつく、嫌味や攻撃を受けやすい。
そういうことに生身の人間なので限度があるわけですが
できるだけ黙って、肩をすくめて
風雨に耐えるリスのように我慢しないといけないわけです。
そういう意味で我慢の時期を少し抜け出たんじゃないかなぁと。

ところで話は変わりますが、

夏野菜、どんどん育って
どんどん収穫しないといけない状態に入って来ています。
もちろん廃棄もでますし
生育と追いかけっこです。
まだ夏の収穫のピークには来ていませんが
ピーク時には、作物が販売しきれずオーバーフローする生産者が増えます。
猛暑で、食べ手も料理したくなくなり、
夏野菜にも飽きて来たり、出歩きたくもなくなるときに
夏野菜があふれ始めるのです。
(今年はやや早い気がします)
(大体どこの農地でも同じようなことがありますね)

SNSで販路がない誰か助けて〜という投稿も
ここ数年増えて来ました。
そういう情報が飛び交うたびに
できるだけ根が張った、もっとソリッドな
生産から流通、販売が立ち上がらなければと思ってしまいます。

もっとしっかりした全体的な流れを丁寧に、コツコツと
育てていきたいと思うのです。

SDIM0111

SDIM0059

鹿のためのカボチャ

ハト畑のトマト畑。
周りには鹿のフンがちょこちょこと。
柵で囲った隙間から上手く入って、トマトができるのを待ってるかのように
うろうろしているようです。
侵入口を閉ざしてカボチャの苗を1畝だけ定植。
鹿に壊滅されないように様子見で。
入れないことを感じたら残りの苗を全部定植できます。

「多分彼らは僕らより本気生きてるからね(笑)」

「そうですね、生きることと完全に一体化している。」

SDIM0061

SDIM0064

これから本気で暑くなるまだ前。
沢口靖子オススメの生協のヤマザキビスコで一服しながら
なんてことない話しを木陰で。
そばかすの少年。
アマゾンとアリババ、ゾゾタウンと楽天、ソフトバンクとか企業の
名は体を表すんじゃないか?という話し。
ビートルズとアップルのロゴマークの話しなどなど。
全く関係ないところからコツコツと距離を測り、
つまらない方向に行きつつある有機農業の突破口を体で考える。

もうすぐやらないはずだった秋冬の作付け会議です。

SDIM0065

SDIM0068

SDIM0062

SDIM0067

SDIM0049

豆が終わって

豆類が、今年はわっと出てきて
わっとほぼ終わりました。
短かったような気が。

来週から野菜セット、店頭では赤玉ねぎが登場します。
玉ねぎ、新にんにく、ズッキーニも。

赤玉ねぎでかっこいい料理を作ってくださいね。SDIM0029

SDIM0051

SDIM0027

SDIM0641

赤い手袋と畑作業風景

5月末の畑、すでになかなか暑い中
時折涼しい風が吹いております。
そんな時は鳥の声がよく聞こえだし、
上空を横切る飛行機に乗る旅人を思い浮かべる。
一息入れる時に飲む水が、体に流れることをありありと感じることができます。

SDIM0621

SDIM0624

SDIM0634

SDIM0628

SDIM0630

SDIM0638

SDIM0636

支柱を叩くハンマーで支える手を何度もうち
手袋が少しは守ってくれてるんだろうけど
二人ともしっかり腫れてしまいました。

SDIM0596

そら豆おすすめです。

出荷所では、そら豆がおすすめです!
朝採りで野菜セットにも入っております。

「on the farm」
しばらく土曜日が続きそうなので告知です。

畑作業、お手伝いご希望の方は事務局0742-24-2807まで。
5、6月は毎週土曜7〜12時を予定しています。参加の際は必ずご一報くださいm(_ _)m
暑いですが、人生が爽やかになります。よ。

SDIM0601

17121543_934708136632205_159565723_o

人と深くつながる

幸せを 人と深くつながることと定義すると
豊かさも 人と深くつながることとすると
家族でも、友達でも、たまたま出会った誰か、、とでもいいわけですが、
オーガニックマーケットでも、もちろんそのことは大事にしていかないと
続けてはいけません。

この冬、ささやかなパンと畑のスープのイベント3部作が無事終了しました。
もっとちゃんとできたのだろうなと思いますし、
3回目はバテて雑になりましたが、3回目のトークが一番よかったような気もしますし
ひとまず良かったのかなと思います。
食中毒を出すこともなく、参加された皆さんにも暖かい感想がいただけて
深くとまではいかないものの、ひとまずマーケットで
食べ手から、作り手までが繋がり合う、具体的な機会を作り出せました。
3回目とも天気が良く、参加者も程よく集まっていただき、
冬なのにすごいありがたいなぁと。偶然ですが
人生の大半が偶然に左右されるというという人がいますが、
なるほど今回もそれに当てはまります。
天気が良く、暖かくなければ、準備(スプーン選びから相当の時間が費やされました、笑)や
モチベーション共に(機会を作る側にとって大変負担がかかってくるため)落ち込んでしまうので、
もう次から企画する気持ちが無くなってしまうところでした。

とにかくゲストの話、優しさが感じられる物語を
参加してくださった方に、いい形でお届けできる機会に関われて良かったです。

最後に羽間さんが参加してくれましたが、出店者の方にも
もう少し参加してもらえるように努力しないといけないのが、
次からの課題です。
次(できれば)までしばらく明けますが、
善意をなくさないようにまた取り組みたいです。

ところで畑作業「畑の学校 on the farm」ですが、今後はご興味ある方に
直近の予定を連絡していただき、参加してもらうスタイルに変えます。
告知が大変なためです。申し訳有りません。
次は16日にハト畑にて獣害対策です。

ガイドブック素材18

畑作業のお知らせ

2月も畑作業に参加可能です。
2月は、少なめです。

2月16日米澤農園、8時出発12時半まで
2月23日ハト畑、13時出発夕暮れまで

どちらも天気悪ければ中止になります。
ご参加ご希望の際は、ショップへお電話ください。0742−24−2807です。
どうぞ宜しくおねがしますー!

味噌仕込みのコピー

味噌仕込みのワーク

毎年恒例の味噌仕込みのワークショップです。
すぐに定員になりますのでお早目にご予約ください。
自然栽培、自家採種の材料で美味しいお味噌を仕込みましょうー!

3月20日(月)祝日。
五ふしの草、ショップにて。
13時半から。
玄米、白米、白の三種類を仕込みます。

3キロ分4500円。後日発送(送料600円)です。
※白味噌は持ち帰りです。容器お持ちください。
※追加1キロ1300円

ぜひぜひ