All posts filed under “五ふしの草

image 7

ベーシックセットのこと

image 7 11.04.46
暮らしの基本にして頂きたいという思いで名付けたベーシックセット。
お陰さまで沢山の方にご利用頂き、本当に感謝しております。
生産することが喜びに変わり、食することが喜びに変わる。
当たり前と言えば当たり前なのですが、何とも有り難い循環です。

改めて、ベーシックセットのストロングさ
ストレートさを書かせて下さい。

色々とあります。例えば、

  • まずもちろんすべての野菜は、農薬化学肥料を使用していません。
  • 在来固定種や伝統種、いわゆるエアルーム種を出来る範囲になりますが、
    使用しています。
    (実はかなりの割合です。)
  • 農法(自然農法か有機農法か)や経営スタイル(単作か少量多品目か)
    (大規模宅配業者に依存か個人宅配編重か)への
    考え方の違いを乗り越えて、地域の持続可能な農業のあり方を求め
    生産協力しています。
  • 大規模農業ではなく、小規模農業こそコミュニティを育むのだと信じる
    活動のため、お客様それぞれが小規模農業に投票していくことになります。
  • 安過ぎず、高過ぎず、適正な価格で販売しています。
  • 現役世代(子育てや結婚をする世代)の若い担い手たちが生産しています。
    担い手の応援に繋がります。
  • お金儲けではなく、子供たちに食べてもらうことや、
    若い就農者の育成に重心を置き続けたいと願っている組合です。
    そういう農家さんを土台とした地域循環をそれぞれが自分たちの手で
    育てていくことになります。
  • 一つの農園だけでなく、自分の地域の(奈良近郊の)複数の農園のサポートに繋がります。

などなど

デメリットといいますか、お客様が気にされる部分としましては、、

  • まだまだ未熟なため安定生産できておらず、品薄になることがあります。
  • 購入苗を使用することがまれにあります。
  • 全行程を露地栽培ではなく、育苗などにハウスも利用します。
  • 大手宅配物流や、地方の生産者団体のように低価格での供給が
    できません。
  • 放射能測定は、多くの時間議論してきましたし、今もし続けていますが
    測定しないことにしています。
  • 動物性の堆肥を使用することもあります。(出来るだけ害のないものをと気にして)
  • 大気や地下水からの汚染。大量廃棄のある社会からの汚染など
    100%ピュアでクリーンとは言えないと思っております。
  • 有機許容農薬は、基本的に使用しませんが
    病気や天災などの理由でやむを得ない場合使用します。
    (情報開示します)

などなど
品質や背景をとにかく重要視しております。
きちんとしたまっとうな背景のあるものを食べて暮らす毎日。
そういう毎日の先に、様々な文化やライフスタイルがあるのでは
と思います。
よろしければ是非お試し下さい。

BASICセット http://itsufushi.com/basic-set/

 

image

あしたは臨時休業です。

アップが遅くなってしまいましたが
あしたは、環境プログラムで羽間さんとの田植え
の為、SHOPは臨時休業とさせていただきます。

ところで斑鳩の米澤農園の玉ねぎと
赤玉ねぎが、いよいよ来週から本格的に
出荷はじまります。
ちょうどひと月ほど出荷し続けてくれた
磯村農園とうまくバトンタッチすることができました。
これも年始の作付け会議のお陰!?かな、、かも。
いよいよ6月は、来年の春も見据えて、次の秋冬の
作付け会議です。
去年と今年これまでの反省も含めて、
気合いを入れて臨もうと思っております。

 

image 17

セールいたします

ショップの方で、リニューアルの
オープンセールを致します。
4月10日と11日です。金曜日と土曜日です。
全品10%オフですので、
ぜひぜひお越し下さい。

セール後、工事でなかなか見直せなかった
取り扱わせていただくモノを
考え直して、すこしづつ変化させていきたいと思っています。

もっと暮らしに最低限必要なものって何か?

なかなか難しいですけど。

image 16

土台

暮らしの土台 食べ物の土台

暮らすことや生活することに欠かせない衣食住。

心と体をつくってくれている食べもの。

すべて元々は自然の中から人は与えられている。

だから僕は、人と自然の関わりのはじめについて考える。

音楽などの芸術、日々の文化や伝統、さらには文明だって

人と自然の関わりのはじめから生まれてきている。

そのはじめ、

一番底で、見落とされがちで

忘れがちで、当たり前に思いがちなものは、

やっぱり土や農なんだろうと思う。

そこにはそのはじめを担い、引き受けて

人知れず踏ん張っている人が存在する。

土や農、人の営みの土台。

もう一度そこをしっかりと見つめて、

もう一度そこからいろいろなこと考え直して、

そうやって生きていくことができたら

もっと自然のことを理解できる日が

くるのかもしれないなと僕らは思う

 

 

 

image 7

完成!?

image 12

image 14

ついに完成!?

まだまだ手を加えないと行けない所はありますが、
なんとか一応の基本的な工事を終えることが出来ました。
告知をきちんとする時間はありませんでしたが、
共同出荷所、すばらしい人達の力と気持ちがこもってて見事です!

併設ショップ、リニューアルオープンしております。
是非遊びにいらして下さい。

2日のオープン初日には、打ち上げと
ご近所の佐保川で花見をさせて頂きました。

image 8

DSC_0004

ハ タ ノ 氏

image 10

image 9

image 11

image 15

最後の仕上げに、はるばる綾部から
和紙職人ハタノワタルさんに来て頂きました。

さすがさすがの仕事ぶりで美しい、見事な施行でした。
こどもたちの憩いの場と、本を読んでもらえるスペースを
優しく包んでくれる空間となりました。

 

DSC_1492
comment 0

五ふしの草 工事中

えー、、工事中です。もうすぐはじまります。

DSC_1499

お手伝い募集

大工のcoppaさんを中心に、農家さんと協力して出来るだけ手造りで作業しています。小さなコミュニティーガーデンもつくります。どこか1日でも参加・協力していただける方は下記までご連絡ください。

共同作業 受け入れ
2/2 – 8 解体作業
2/23 – 3/1 下地、基礎作業
3/23 – 29 仕上げ作業

五ふしの草・榊原 080-4028-3459
・事前に必ず連絡ください
・食事や道具などは持参です
・集合時間/解散時間は自由です