ファーマーズマーケット中止のお知らせ

9月30日
ファーマーズマーケット中止のお知らせ

台風接近により、30日の奈良FOODSHEDのファーマーズマーケットは中止とさせていただきます。

自然のこととはいえ、本当に残念です。

大型で強い勢力を保ったまま列島を縦断するとの予報です。みなさまくれぐれもお気をつけください。

10月は28日開催予定です。
次回はみなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

秋のお茶を味わうひととき

雨がシトシトしとしとな毎日ですねー
徐々に気分も秋色に変わってきて、
じっくり何かを味わいたくなる感じがいたします。
そんな時にぴったりな今月のマーケット企画のご紹介です!
 
 
『秋のお茶を味わうひととき』
 
 
という企画タイトルでございます!
 
「田原ナチュラルファーム」
「月ヶ瀬健康茶園」
「羽間農園」
 
の皆さんとお茶の試飲やお話しなどをして
秋の大和茶をじっくりと味わっていただく内容です。
 
今年の秋の大和茶の出来は、風味はどんなでしょうか?
田原ナチュラルファームの新米で作る茶粥や
羽間農園の番茶入り米粉スイーツもご用意いたしますので
皆さま是非試していただきたいです。
ご参加してみてくださいね。
 
○10時半〜12時過ぎまで会場中央スペースにて
 
○参加費800円(茶粥・お茶・米粉スイーツ付き)
 
○定員20名
 
申し込みは、当日事務局にて先着順となっております。
少雨決行でございます。
どうぞ宜しくお願いしますー!
 

臨時休業のお知らせ

急な告知で申し訳ありませんが、
9月1日は都合によりショップを臨時の休業とさせていただきます。
すみませんがどうぞよろしくお願いいたします。

マーケット台風のため今月中止です。

明日のマーケットですが、
最新の予報で
6時まで暴風雨
9時まで強風
雨は17時まで続く
とのことでした。
台風が去ったあとに、時間をずらして開催することも考えましたが、スタッフ相談の上、今回は中止すべきとなりました。
残念ですが、災害も続いており、安全を考えました。
来月は最終日曜日がバサラ祭りのため、8月19日で一週繰り上げとなっています。
よろしくお願いいたします。
 
なお予定していた豪雨災害の支援金は、事務局で来週受け付けさせていただいて、まとめて送らせていただきます。一緒にとお考えていただいた方々はお手数ですがお持ちください。どうぞよろしくお願いします。

「平成30年7月豪雨災害」の支援金に寄付協力のお願い

酷暑猛暑がひたすら続いていますね。皆さま大丈夫でしょうか?
クーラーを使わないと暮らせないほどの暑さです。
しかし使えば使うほど、来年再来年、数年後数十年後と気候変動に影響していき、私たちの暮らしに返ってくるかもしれない。
そう思うと一体どうすればいいのかわからない、といった感じになりますね。

さて西日本豪雨災害についてお知らせさせていただきます。
この度の災害、本当にとてつもなく広く大きいものでした。
被災された方々に改めてお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々にも、深くお悔やみ申し上げます。

次第に明らかになっていく被害状況や当時の状況、被害にあった方のお話に他人事とは思えない「いたみ」を感じます。
ようやく昨日、倉敷市真備町では上水道が17日ぶりに
全面復旧したそうです。
農地への被害は甚大でしょう。
収穫予定の野菜がダメになるだけなら、まだなんとか立ち直れるかもしれないですが、
機械やハウスなど資材が使えなくなったり、土作りが大きく損なわれたり、
畦や石垣が崩れたりとなると、個人や家族経営では再起が相当難しくなります。
特に生産者の高齢化や兼業化が進んだなか、、
もちろん若手にとっても非常に厳しい災害となっているのではないかと想像します。

これからも長い復興への道が続く中、
少しでも何かできることをと今月のファーマーズマーケットでは、
「平成30年7月豪雨災害」の活動支援金に寄付協力するために募金箱を設置します。
倉敷市災害ボランティアセンターの支援金窓口に送らせて頂きたいです。
https://peraichi.com/landing_pages/view/kuravol
炎天下で作業してくれている方や裏方の方々に
お役立ていただけますので、
ぜひ皆様ご協力の方どうぞよろしくお願いします。

※開催日当日、台風の影響で中止の可能性もあります。

お盆休みのお知らせ

今年の夏季休業は、8月13〜16日です。
どうぞよろしくお願いいたします。

お盆前とお盆後には、炭素循環農法の美味しい桃を
八百屋さんで仕入れて販売いたしますので、ぜひ一度ご賞味を。
農業グループは、各生産者、軽い熱中症が習慣化し始めていて危険な状況担っています。
この異常気象、気候変動の影響はこれからも毎年酷くなっていくでしょう。
何かいい手立てがあるといいのですが。
えらい時代に農業やってしまっているなあと話しながら、
疲れや顔色が悪ければ、半日しっかり休むよう声を掛け合って
夏作の畑とそれぞれ向き合っています。
これから秋冬作の野菜の種まきも始まり、
合間に全く雨の降らない畑の水やりをします。
雨が降れば水やりしていることになって助かりますが、
本当に最近全然降ってくれない涙。
水やりはかなりの手間で、除草までなかなか手が回ら無くなります。
そんな状況の中夏野菜の収穫はピーク。
きゅうりも1日100〜200本くらい取れています。
収穫が多い時徳用サイズの販売をしていますので
皆様是非購入してやってください。

お見舞い支援金へのご協力有難うございました。

広い範囲で大雨。
大変な被害が出ているようで心配です。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
まだ続いているので油断せずに過ごさなければいけません。

こちらの生産者は、今のところ大きな被害はありませんが、
これから作物に何らかの影響は考えられます。
深刻なことにつながらないことを願います。

先日の大阪府北部地震では、
お付き合いのある自然食品店「はっこうふうず」さんが
被害に遭われ、直接少しだけでも役に立てればと
お見舞金を店頭やマーケットで募集させていただきました。
先日合計で18546円郵送でお届けいたしました。
ご協力いただいた方にお礼申し上げます。

まだまだ落ち着いていないようそうですが、
1日でも早く元気に普段通りの営業ができることを願います。
ブログで様子を随時発信してくださっているので、
ぜひ皆様も、応援よろしくお願いします。
https://ameblo.jp/hakkoh-foods/entry-12387360006.html

ずっと続けていきたいこと ー朝ごはん会あとがきー

南果さんの朝ごはん会の振り返りです。
参加してくださった方がレポートを書いてくださいましたので
アップさせていただきます。

________

「ASAGOHAN ORGANIC BENTO」

晴れた日曜日のファーマーズマーケット。
なんと今回は高畑の名店「南果」さんの朝ごはん会があるではありませんか。
いそいそと当日受付をして、待ちきれずひとりテーブルに。

時間になると、自分と同じようにおひとりで参加されている方、
どうやら常連さんと思われる女性グループ、
お子さんづれのお母さん、出展者さん等、色々な方がお弁当が並んだテーブルを囲みました。

まずは朝ごはん!
それぞれ待ってましたと言わんばかりにお弁当を開けます。

「南果」の店主 長さんはひとつひとつ丁寧にお弁当のおかずの説明をしてくれました。
説明の通り、どれも丁寧に作られたものだとうことが、見た目の美しさからも感じられる素敵なお弁当。

一口味わって、みなさん開口一番「おいしい!」と満面の笑み。

旬の食材を使ったお弁当は梅雨ならでは内容で、この時期におかずがいたまないよう、
こんな工夫をしたらいいんだ!という目からウロコの嬉しい発見もありました。
大人も子どもも美味しく食べることができるのも嬉しいところ。

あっというまにお弁当は綺麗にからっぽに。

つづいて、「料理についての一問一答 AtoZ」の時間がはじまります。
一問一答という流れで食について、オーガニックについて等、
長さんのこだわりや日々大切にしていることを知ることができました。
途中、お弁当の食材の生産者さんや参加者を巻き込んでのトークは和気藹々とはずみ、
いつの間にかはじめましてさん同士で仲良くおしゃべりしてる場面も。

自分自身にとってちょっとハードルが高いイメージだったオーガニック食材や野草料理、グルテンフリー生活。
イベントが終わる頃にはまずはできることから自分の生活にも取り入れてみよう!やってみよう!と思えるように。

最後、参加者のおひとりからの「食べ終わるのがもったいないと思うくらい美味しかった」という言葉が印象的。
うんうん、本当にそう!まったくの同感です。

新鮮な食材で、身体が喜んでいる、力が湧いてくる感覚。
生産者さんの顔がわかる安心感。

全部、美味しく一緒に味わえる 幸せな ASAGOHAN 時間。

ごちそうさまでした。

_____

以下こぼれ話です。

料理のお話しAtoZの最後の方の「z」と「o」のお話。
「z」zutto ずっと続けていきたいことはなんですか?
と言う問いかけに長さんは、

「人の健康をよくする料理をしていきたい。」と。

おそらく、心身ともにでしょうし、食べる場所や空間。
一つ一つの料理の意図、奥行きも含めてだと思います。

「o」organic オーガニックについて、、の問いかけのお話の中で、

「店の食材をオーガニックに変えるときに、(ためて)すっごい悩んだ。」と。

原材料費をあげる。有機農業にかける。販売価格が上がる。
常連さんやお客さんに納得してもらえないかもしれない、、という葛藤の話でした。
結果その選択は良かったと話してくれましたが、
開催し始めた8年前から暖かくずっと見守り、付き合ってきてくれた
南果さんの言葉だけに重みがありました。
奈良のほとんどのお店が、このかけにのれません。そらそうですね、
リスキーです。
みんなが南果さんのようには思えませんし、今はそれでいいのだと思います。
いつか有機農業が当たり前になるように
有機農業に関わる人は、
まだまだ努力をしないといけないんだろうと
改めて思えました。

大阪府北部地震のお見舞い支援金募集

大阪府北部地震で被害を受けた
震源地近くの茨木の自然食品店「はっこうふうず」さんへの
お見舞い支援金を募集します。
内容をお読みいただいて、ご協力いただけそうでしたら
募金の方どうぞよろしくお願いします。
店頭と明日のファーマーズマーケット会場で
気持ち箱(募金箱)を設置しますので、そちらの方で
受け付けさせていただきます。
振込などは受け付けておりません。
ご協力どうぞ宜しくお願いいたします。

朝ごはん会

大阪北部地震奈良でもかなり揺れました。
亡くなられた方に心よりご冥福を申し上げます。
また被害に遭われた方にも心よりお見舞い申し上げます。
こちらの生産者の地震の被害はありませんでしたが、
つながりのある自然食品店さんやお店さんが被害に合い、
心配な日々が続いています。

梅雨の大雨がやってきて、地震への影響が気になりますね。避難生活されている方も多いとか、まだまだ油断せずに過ごさないといけませんね。

今月のファーマーズマーケットも大きい余震や大雨がなければ
開催しますが、直前で見合わせる可能性もあります。
これ以上何事もなければいいのですが。

こういう時こそしっかりと朗らかに、
毎日の暮らしを大切に過ごさなければいけません。真剣に。

今月のマーケットでのイベント告知をさせていただきます。24日です。
食べること、有機農業についての意識やつながりを深める機会です。

高畑の名店「南果」さんをお招きし、朝ごはん会をします。
朝ごはん弁当は、梅雨ならでは内容です。

・梅と生姜のご飯
・米澤農園のとうもろこしフリット
・ピクルス(人参・大根)
・椎茸の佃煮
・ひじきの柚子胡椒ナムル
・冨士谷さんの卵焼き

の予定です。南果さんの料理についてのトークAtoZもお聞きする時間です。今月のテーマの梅仕事、なんかさんはどんな梅仕事をしているか?最近野草にはまっているそうで、野草料理の魅力などもきてみたいと思います。先着順となっております。ぜひご参加お待ちしています。